サムネイル画像

Jul 05, 2018

AI産業の発展をブロックチェーンで支える、ATNプロジェクト|Airdrop Partnership

サムネイル画像
GincoMagazine編集部
アイキャッチ画像

プロジェクト紹介

この記事では、Ginco Airdrop Partnerとして発表された「AI Technology Network (ATN)」についてご紹介します。

ATNのビジョン

現在のAI産業は、既存の大手プレイヤーによる市場の寡占、必要な専門知識ゆえの参入障壁の高さ、学習に必要なデータへのアクセシビリティの欠如、競合間での開発協力が困難、高額な開発コストなどが相まって、誰もが実際にAIサービスを開発したり、利用することが難しくなっています。

AI Technology Network (ATN) は、AI(人工知能)の技術提供者、サービス開発者、そして利用者がアクセス、およびAIサービスを構築できる「AIのマーケットプレイス」を提供します。ATNは、誰もが効果的に利用できる場を提供することで、次世代のAIの発展に貢献します。

ATNプロジェクトについて

2016年度のTransparency Market Research社によるAI産業のリサーチによると、2015年末の次点で、AI産業のグローバル市場規模はおよそ1兆2600億円を記録しており、2024年の終わりには市場規模30兆円を突破する巨大産業へと成長することが予測されています。 また、2016年度のPwCの”Sizing the Prize”レポートでは、AI産業は2030年において、世界で157兆円もの市場規模へと成長することが予測されています。

プロジェクトの特徴

AI as a Service (AIaaS)を提供する次世代のブロックチェーン

ATNは、ブロックチェーンによる暗号技術とトークンテクノロジーを組み合わせることで、データセットとAIアルゴリズムを保護し、サービスの急速な進化を支えます。

ブロックチェーンによるトークンエコノミーを活用することで、私たちは世界中にいるステークホルダーに対し、即座にインセンティブを与えることができます。私たちは、相互互換性を視野に入れたブロックチェーンの開発を進めており、最先端のAIを通してあらゆる会社がデジタル・アセットをマネタイズできる仕組みを提供する、世界中で利用できるオープンなプラットフォームを目指しています。

ATNのビジネスモデル

ATNは、AIの開発効率の向上と、AI産業の構造内における垂直的な発展を支援するために、新技術の創出や技術面での協力が行われる土壌を育成していきます。ATNのエコシステムでは、既存のAIサービスのサプライヤー、新規AIサービスの開発者、そしてAIサービスの購入者・利用者を、ブロックチェーンを通じて繋げていくことを目指しています。

プロジェクトメンバー

Adel Shahin – Foundation Council

Adel Shahin
Adelは、スタートアップから上場企業まで幅広く、10年以上の豊富なキャリアを持っています。オーストラリアにて、エンジェル投資家の育成とIPO支援に従事した経験を持ちます。

Qing Zhong (Feller) Gao – コアAI開発者

Qing Zhong
Qingは、以前Huaweiにて、AIディレクターを勤めていた人物です。複数のブロックチェーンプロジェクトに対する投資、およびインキュベーションを行ってきました。上海交通大学にてAI研究の修士号を取得しています。


※こちらの記事はATNへの投資を促すものではありません。また、本記事の内容、及び派生した結果から発生する損益等のトラブルについて、当方は一切の責任を負いかねますことをご理解・ご了承の程、お願い致します。

サムネイル画像
この記事を書いたライター GincoMagazine編集部
ライター紹介
PAGE TOP