サムネイル画像

May 24, 2018

ブロックチェーンでブランドの価値を守る、Sealプロジェクト|Airdrop Partnership

サムネイル画像
GincoMagazine編集部
アイキャッチ画像

プロジェクト紹介

この記事では、Ginco Airdrop Partnerとして発表された「Seal(シール)」についてご紹介します。

Seal公式ホームページはこちら:https://seal.network/jp/

Sealは、ブロックチェーンを用いて偽造品の判別を容易にすることで、ブランド製品の価値を守ることを目指す、オランダ・アムステルダムのプロジェクトです。

Sealのビジョン

「デザイナー、アーティスト、科学者、プログラマー、そしてクリエイターたちは、ブランドの裏側で私たちの日常に魔法をかけている、声なきヒーローたちだ」とSealは考えています。

ブランドは、クリエイターたちの魂の「印(シール)」の役割を果たします。ブランドは、クリエイターの血と汗と涙そのものです。ブランドとクリエイターが掛け合わさって、アイデアを現実のものとし文化へと昇華させ、私たちの生活に笑顔や歓び、安心感をもたらしています。

Sealはブランドとクリエイターを大切に守り続け、人々とブランドが密接なつながりを保ち続けられるように、支援を続けます。

product

私たちは、魂のこもっていない偽造品が壊滅的な影響を与えるのを防ぐため、嘘偽りのない製品によって実現される、豊かな世界への架け橋を築きます。

創造的な活動への溢れる愛をもって、世界中で愛される価値あるブランドが再び正しく評価される世界の実現を志しているのです。

Sealプロジェクトについて

Sealでは、物理的なブランド製品に埋め込むNFCチップとSealのアプリケーション、Sealネットワークを組み合わせて用いることで、素早く安全に、そして簡単にブランド製品の正当性を証明できます。

Sealによって、物理的な製品がブロックチェーン上で記録・保持されるトークンとしてやり取りされることにより、所有権の移譲や盗難防止、保険などの活動に加え、ブランドのマーケティングキャンペーンや製品の分析など、製品に紐付いたあらゆる活動が実現可能になります。

product

さらにSealでは、ブランド製品の所有者が移転するたびに、ブランドメーカーに収益が入ります。これによって、歴史上で初めて、メーカーは中古市場において、偽造品の流通を防ぎ、ブランドを保護しつつ、収益を得ることができるようになるのです。

ブロックチェーンの力を用いることで、ブランド製品の所有権の情報を何年にも渡って辿ることができます。Sealネットワークが存在するかぎり、製造が中止されてもこれらの情報を確認することができます。

Sealは、お客様が安心して製品を購入できる状態を取り戻すとともに、ブランド側が大事なお客様に対して、インターネット史上かつてないほど、直接的に交流できる世界を実現します。私たちは、偽造品の経済圏に資本が流入することを防ぐことで、お客様がクリエイターたちの活動に感謝する、より良い世界を実現していきます。

▼参考記事
10 Ways Seal Makes Itself Apart From The Competition

プロジェクトメンバー

Bart Verschoor

Bart Verschoor

Chief Executive Officer

BartはSealの発案者であり代表です。Bartはデータに基いて、クリエイティブで洗練されアイデアを生み出すことに長けています。また、規模の大きい国際的なビジネスにおけるディールメイキングにも長けています。

Dell、Bloomsix、Deloitteでビジネスデベロップメントに携わった経験を持ち、FiWareコンソーシアムにて、IoT、ロボティクス、ブロックチェーンに関するプロジェクトに携わった経験を持ちます。BartはMensaの上位2%に入る会員資格を保有しており、University of Groningenにてコンジョイント分析を用いたレコメンドシステムについての研究を通し、マーケティングの修士号を取得しています。

Joris Verschoor

Joris Verschoor

Chief Operating & Technical Officer

Jorisは、Sealにてテクノロジーリーダーを務めています。Jorisのもつ技術への深い知見は、市場機会の洞察に加えて、イノベーティブなプロダクトのコンセプト設計と開発計画の作成を可能にしました。Jorisはわずか6歳にしてコードを書き始めた神童で、1990年代より20年間に渡り、様々な企業やベンチャー、雇用主に対して、コンサルティング及びソリューションの提供を行ってきました。Jorisはコーポレートリーダーたちへのアドバイザーとして尊敬を集めると同時に、テックコミュニティに対して、カンファレンス開催支援やメンタリングなどの多大なる貢献を行い、数々の賞を受賞した経験を持ちます。


※こちらの記事はSealへの投資を促すものではありません。また、本記事の内容、及び派生した結果から発生する損益等のトラブルについて、当方は一切の責任を負いかねますことをご理解・ご了承の程、お願い致します。

サムネイル画像
この記事を書いたライター GincoMagazine編集部
ライター紹介
PAGE TOP