サムネイル画像

Mar 14, 2018

【Gincoアップデート】ERC20トークンに対応。AugurやOmiseGO、TRONなどの保管が可能に

サムネイル画像
房安陽平
アイキャッチ画像

「Ginco」がERC20に対応。「Augur」や「OmiseGO」「TRON」「EOS」など主要なERC20トークンの保管が可能に

株式会社Ginco(本社:東京都渋谷区、代表取締役:森川 夢佑斗)は、同社の提供するクライアント型ウォレット「Ginco」のバージョンアップデート(ver.0.9)により、本日からERC20トークンの入金・管理・出金に対応いたしましたので、お知らせいたします。

Ginco0.9画面

DL:AppStore

ERC20トークンとは?

Ethereumのブロックチェーン上では、スマートコントラクトを利用して新たな通貨(トークン)を発行することができます。

「ERC20」は、Ethereum上で通貨を開発する際の標準仕様の1つで、これに則って開発・発行されたトークンを「ERC20トークン」といいます。

ERC20トークンは、誰でも発行することができるため、これまではICOに用いられてきました。今後はEthereumベースのDappsなどのユースケースが増えてくるでしょう。

2018年3月15日のバージョンアップデートにより、ERC20トークンの中から以下の9通貨に新たに対応し、Ethereumを含めた計10通貨を扱うことが可能になりました。

  • EOS
  • TRON
  • OmiseGO
  • DigixDAO
  • Status network
  • Augur
  • Zilliqa
  • 0x
  • Kyber Network

対応通貨について

EOS

EOS

時価総額:$4,429,380,000(2018年3月12日時点)

複数タイプのアプリケーションを提供するOS的なプラットフォームを提供するブロックチェーンとして現在開発中です。

EOSトークンはEOSプラットフォーム上では一切の機能を持っていませんが、ICOにおける資金調達のためのトークンとして高い市場価値がついています。

TRON

tron

時価総額:$2,519,562,783(2018年3月12日時点)

TRONユーザが自由にデータを管理し、自律的なコンテンツの配信およびデジタル資産の流通を行うプラットフォームを開発しています。将来的にオンラインゲームプラットフォームも構築される予定です。

TRONトークンは同プラットフォームで流通する通貨としての利用価値があります。

OmiseGO

OmiseGO

時価総額:$1,485,984,456(2018年3月12日時点)

OmiseGOは誰もが最小限のコストで通貨・資産を管理できるような次世代型銀行サービスを提供する金融プラットフォームです。

既存の法定通貨とブロックチェーンを利用した仮想通貨の両方で、リアルタイムな支払いサービスを可能にするために、現在も開発が進められています。

DigixDAO

DigixDao

時価総額:$714,530,000(2018年3月12日時点)

DigixDAOはイーサリアムのブロックチェーンプラットフォームを利用して、現実の金(ゴールド)をトークンに変換して利用します。

DigixDAOトークンは金本位性のブロックチェーン資産としての価値を持っています。

StatusNetwork

status

時価総額:$490,747,231(2018年3月12日時点)

Statusはブロックチェーン上で効率的にメッセージングを行うためのプラットフォームです。

StatusNetworkトークンは、主にこのメッセージを利用するための通貨として利用されます。

Augur

augur

時価総額:$396,764,500(2018年3月12日時点)

Augurは、分散型予測市場を用いたオラクルとして、現実のイベントの予測結果で暗号通貨を取引出来るプラットフォームです。

Augurが発行する通貨REPは、Augur参加者への報酬として利用されます。

Zilliqa

zilliqa

時価総額:$331,636,293(2018年3月12日時点)

Zilliqaはシャーディング理論に基き、VISAやMasterCardなどの従来の集中決済方式に匹敵するトランザクションレートの高いスケーラブルなチェーンを開発しています。

Zilliqaトークンは、Zilliqaの独自チェーン上での基軸通貨となります。

0x

0x

時価総額:$362,397,148(2018年3月12日時点)

0xは仮想通貨取引を分散的に行うDEXを推進するための汎用プロトコルを提供するプロジェクトです。

0xトークンは、DEX内の取引でのマッチングを可能にするリレイヤーに対する報酬として利用されます。

Kyber Network

Kyber

時価総額:$180,943,667(2018年3月12日時点)

Kyber Networkは仮想通貨取引を分散的に行うDEXを推進するための汎用プロトコルを提供するプロジェクトです。

Kyber Networkトークンは、DEX内の取引を可能にするためのデポジットリザーバーに対する報酬として利用されます。

留意事項

Gincoは、現時点では表示されているERC20トークン以外には対応していません。Gincoで取り扱える通貨は、弊社が導入した通貨に限りますので、非対応のERC20トークンを入金されることのないよう、お気をつけください。

Gincoは、現時点ではEthereum Classicには対応していません。「Ethereum」の入金アドレスに「Ethereum Classic」を送金した場合、お客様の資産が失われてしまいます。Gincoで取り扱える通貨は、弊社が導入した通貨に限りますので、非対応の通貨を入金されることのないよう、お気をつけください。

Gincoのインストールはこちらから!

ダウンロード

株式会社Ginco COO
プロダクトマネージャー
房安陽平

サムネイル画像
この記事を書いたライター 房安陽平
ライター紹介
PAGE TOP